大会の特徴

  • HOME »
  • 大会の特徴

feature_headerfeature_img_01feature_img_02feature_img_03feature_img_04

feature_img_05feature_img_06feature_img_07feature_img_08

前回大会の様子と参加者の声

感想 1毎年恒例!苦し楽しいくせになる大会!るるほ 50代
tokucho01
今回で5回目の参加!毎年苦しみながらゴール後の爽快感がくせになる大会です。ロードの登りの後半6kmからコマ通りを経て最後の石段までが踏ん張りどころ。どこまで踏ん張れるか自分との戦いで毎年昨年の自分越えを目標にしています。
ゴール後の野菜粥、お汁粉はお変わり自由。疲れた身体に癒されます。
参加賞のリュックも愛用。来年のリュックも楽しみです。
感想 2初参加!ほしこ 30代
tokucho02
初めて参加させていただきました。
過酷だ苛酷だとはきいていたけれども、まさかここまでとは。どんどん傾斜がきつくなっていく坂は、坂っていうかもう壁じゃんって感じで笑ってしまうほど。
そして石段!まったく先が見えずいつ終わるのかもわからない。不規則に続いていく石段は足場も悪く、足元に意識を集中させないと本当に危ない。普段の大会では終わったらビール、終わったらビールと念じながら走るけれども、そんな余裕は皆無でした。
けれど、完走後の達成感はピカ一。景色もいいし、神社も風格があって素晴らしい。ここまで登った甲斐があったと、すがすがしい疲労感のなか、心からお参りできました。

地元の方の応援もあたたかく、下山後の商店街はまさにパラダイス。屋台はどこも良心的な値段で、美味しいご飯を提供してくれます。特にあんこう汁は300円なのに、ぷりぷりのあんこうがたっぷり入っていて、疲れた体にしみわたりました。
途方もなく辛い大会ですが、来年も出ようと思います。ありがとうございました。

感想 3初参加!楽しかった!くらうま 20代
tokucho03大会は距離だけで言えば9キロと短いのですが特筆すべきはなんと言っても標高差!スタート地点の伊勢原駅からゴールの阿夫利(あぶり)神社まで標高差650メートル!
ラスト2キロはこま参道(土産屋通り)を突っ切り、石段1610段を登るという苛酷なレースでした!
日頃の練習不足の成果が発揮され思ったよりも足が進まない!でも沿道での地元の方々の声援とスタッフさんの心遣いに励まされ、無事に五体満足で完走!沿道の応援はまるで祭り囃子のように太鼓を打ち鳴らしたりとランナーを鼓舞してくれるあつーいものでした!
ゴール地点で振る舞われたお汁粉は疲れた身体に染みました(笑)
非常に暖かい雰囲気の大会で、来年も参加したいと思えるすばらしい大会でした。
伊勢原市 toto

大会パンフレットダウンロード
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は専用ページよりダウンロードしてください。
フォトギャラリー
大山めぐり
PAGETOP
MENU